ブライダルフェアで自分の結婚式をシミュレーションしよう

いつ式場に行くべきなの?

お付き合い中のカップル向けに、結婚式場が開催しているイベントのことをブライダルフェアと呼びます。その結婚式場の最高ランクの結婚式プランを再現しているので、自分たちの身の丈に合ったリーズナブルなプランを考えている人は、その点をしっかり頭に入れて見学するようにしてください。ブライダルフェアは複数の式場に行く方法が主流ですが、気になるのはどんなタイミングで行けばいいのかということでしょう。プロポーズを済ませた後、結婚式の準備段階に入ってからでもいいですし、デート感覚で見学しに行っても構いません。ただ、親御さんの中には、きちんと結婚の挨拶もないのにもかかわらず、ブライダルフェアを予約して式場を見に行ったことについて、あまりいい印象を持たない人もいます。厳しい親御さんの場合は結婚を決めた時点の方がいいかもしれませんね。

体験型のブライダルフェアがおすすめ

結婚式に招待されて、たくさんの挙式や披露宴を見てきた人たちは、結婚式について結構詳しくなったように感じるものです。しかし、ゲストとして参列するのと実際に結婚式をするのとでは全く違います。近年主流になっている、「おもてなしの心を重視する結婚式」の為にはゲスト視点を忘れないことも大切です。しかし、自分たちが満足いく結婚式をするためには、前もってブライダルフェアで本番に近い状態を再現した、模擬挙式や模擬披露宴を体験しておくと参考になりますよ。聖歌隊の音楽や照明なども直接確かめることが可能です。

京都の結婚式場を探しているなら、最寄り駅までの距離や送迎バスの有無について調べることが大事です。初めてのゲストでも、結婚式場を訪れやすくなります。