ふたりの思い出を散りばめよう!アジアンリゾート風ウエディング

思い出のフォトをアジアンテイストで

二人で旅した思い出の土地をテーマに設定したウエディングは、話題が尽きることなく、ゲストともより親密になれるのでアットホームにしたいときにぴったりですよ。会場内に旅先のスナップを飾ったり、その国の料理でおもてなしをしたりと、二人の幸せな思い出をところどころに散りばめておきましょう。たとえば、ゆったりとくつろげるアジアンリゾートをテーマにするのなら、フォトコーナーにはプルメリアを飾って近寄ると甘く濃厚な香りが漂うようにしましょう。フレームはクコの実をカボチャ、ヒマワリの種でデコレーションして素朴なアジアンテイストにするといいですよ。

ウェイティングスペースに異国情緒を

受付を済ませて、足を運ぶのがウェイティングスペースです。黒いプレートに模様を描くようにダリアとランの花を色とりどりに配置したら、ウェイティングフラワーとして置きましょう。アジアンリゾート風アレンジのフラワープレートは、手織りのテーブルランナーで異国情緒をより一層掻き立てるといいですよ。

ロビーからリゾート気分満載で

ロビーには旅先で見とれた優雅に花開くハスの花など、思い出をテーマに装飾していきましょう。光が降り注ぐロビーなら床を水辺に見立て、ハスの花の代わりに大輪のダリアを使ってもいいでしょう。カエルのディスプレイも置き、花に笑みを誘われながらたどっていくと、バンケットの入り口に到着できるように並べるといいですよ。また、ランなどの色あでやかな花々で、フラワーウォールのウエルカムボードを作りましょう。ボードの文字はアジアンスパイスのいろいろな種を織り交ぜて文字を描くといいですよ。

少人数の結婚式なら東京で挙げる人が比較的、多いです。交通の便が良いので遠方からも出席することが出来ます。