こんなプロポーズされてみたい!憧れのシチュエーション4選

高級ディナーからのプロポーズ

高級ディナーを楽しんだ後、彼が居なくなったと思ったら花束を持って登場し、「結婚してください」と一言。ディナー中の「プロポーズされるかも」と想像するワクワク感と、実際にプロポーズされたときのドキドキ感もたまりません。また、今日のために一生懸命準備し、緊張しながらプロポーズしてくれた彼をより一層大切にしたいと思うでしょう。

夜景を見ながらさりげなくプロポーズ

いつも通りのデートの帰り、少し寄り道して綺麗な夜景のあるスポットへ。「綺麗だね」と肩を寄り添いあって眺めていると、彼から突然「結婚しよう」とプロポーズ!普段と同じと思っていたデートが、特別なデートとして思い出に刻まれます。さりげないプロポーズも、ロマンチックな景色の中行うことで一気にムードが盛り上がります。

鉄板!テーマパークでのプロポーズ

テーマパークでのデート自体も憧れますが、そこでのプロポーズはもっと憧れますよね。大好きなキャラクターや素敵な建物に囲まれて、大好きな彼からプロポーズされることは何よりも幸せを感じます。片膝をついて王子様のように婚約指輪を差し出される夢のようなシチュエーションもテーマパークなら全く不自然ではないので、安心してお姫様気分を味わえます。

おうちデートでプロポーズ

まったりDVDを見たり漫画を読んだり…というインドア派のカップルには、自宅でのさりげないプロポーズも良いですね!後ろから突然ギュッと抱きしめられて、耳元で「好きだよ、結婚しよう」と囁かれたら、その瞬間から見慣れた部屋がキラキラと輝いて見えるでしょう。

プロポーズとは、結婚してほしい相手に結婚を申し込むことです。通常は男性から女性に対して行いますが逆のパターンもあります。